「これからの地域を支えるデザイン経営」を本気で学ぶ場所

「これからの地域を支えるデザイン経営」

を本気で学ぶ場所

越前鯖江デザイン経営
スクールが目指すこと

「これからの地域を支えるデザイン経営」を
本気で学ぶ場所「越前鯖江デザイン経営スクール」が、
鯖江市と越前市の共催により
2023年にスタートします。

スクールの柱となるのは「デザイン経営シンポジウム」
「これからの価値づくりセミナー」
そして「商品・サービス開発プロジェクト」。

これら3つの学びの場を通して、
デザイン経営の視点をもつ事業者や
広義のデザインを実践するクリエイター、
そして彼らを支える右腕人材を
越前鯖江エリアに増やすことを目指します。

越前鯖江デザイン経営スクールが
目指すこと 越前鯖江デザイン経営スクールが
目指すこと

Program

プログラム内容

デザイン経営に精通するトッププレイヤーの基調講演と、デザイン経営実践企業4社が対話し、産地の未来象を共に探ります。

01

デザイン経営シンポジウム

  • 概要

    「越前鯖江デザイン経営スクール」の第一弾として、シンポジウム「こわくないデザイン-デザインとの付き合い方を探る-」を開催します。デザイン経営に精通するトッププレイヤーによる基調講演と、デザイン経営を実践する産地企業5社によるパネルディスカッションを通し、産地の未来像をともに探ります。

    日時:令和6年7月16日(火)14:00~17:00 (13:30会場)
    会場:福井ものづくりキャンパス (小ホール)
    住所: 〒915-0096 福井県越前市瓜生町5−1−1サンドーム福井内
    対象者: 鯖江市 / 越前市事業者・クリエイターなど 100名程度

    1)基調講演(60分) 14:15~15:15
     講師:西澤 明洋 氏(エイトブランディングデザイン代表)
     演題:「ブランディングデザインと経営戦略」

    2)パネルディスカッション〈第1部〉(40分) 15:20~16:00
     登壇:増谷 浩司 氏(龍泉刃物 代表取締役会長)
        渡辺 弘明 氏(株式会社プレーン 代表取締役)
     演題:「他業種と協働するデザイン経営」
     モデレーター:内田 裕規(株式會社ヒュージ 代表)

    3)パネルディスカッション〈第2部〉(40分) 16:05~16:45
     登壇:吉川 精一 氏(株式会社キッソオ 代表取締役)
        澤田 渉平 氏(沢正眼鏡株式会社 専務)
     演題:「ものづくり事業者の考える持続可能な産業」
     モデレーター:新山 直広(TSUGI LLC.代表 / 一般社団法人SOE副理事)」

02

これからの
価値づくりセミナー(全4回)

open

03

商品・サービス開発
プロジェクト(6ヶ月/月1回)

open

Schedule

スケジュール

スケジュール スケジュール
受講生募集中!ご参加はこちらから
お申し込みはこちら
受講生募集中!ご参加はこちらから
お申し込みはこちら